現在の天皇陛下が2019年4月30日に退位することになり、翌5月1日に皇太子様が新天
皇に即位され、新元号になります。

改元にともない影響を受ける仕事や印刷物は多く、パンフレットや申込書などには、
日付(生年月日、申込日、締切日など)の表記が意外に多いのです。これに和暦を使
用している場合は修正が必要です。

訂正シールについて

印刷物の修正には訂正シールを使います。貼った下地が透けにくい処理がされていま
す。サイズや文字も合わせられ、紙質も貼るものによってかえられます。弊社では
シール・ラベルのプロとして、糊の強さや、貼る素材にあう紙質、貼りやすい形状な
どのアドバイスもさせていただきます。

緊急印刷

デジタル印刷による、小ロットでの印刷、1点1様の印刷(可変印刷・ナンバリング印
刷)にも対応できます。

値札やその他印刷物全般についても印刷から加工まで一貫して生産を行なえる体制を
整えています。

改元により訂正ラベル・シールの需要も高まることが予想されます。少しでもはやく
ご相談をお待ちしております。

ご連絡いただけましたら、すぐに返事をさせていただきます。

 

そして「2019年10月1日から消費税の軽減税率制度が実施」され税率変更が予想されます。

値札やラベル、パンフレットや、チラシ、フライヤーなど各種印刷物についても、この機会にあわせてご検討をおすすめします。

印刷物のことなら日本ラベルへご相談ください。