2019年10月1日から消費税率の変更が実施され、10%の税率と軽減税率制度が導入されます。

消費税率の変更にともない、値札、プライスカード、店内ポップ、パンフレット、チラシ類など訂正、変更が必要な印刷物は、迅速対応が可能な弊社にお任せください
今回は軽減税率制度も導入されるため、お客様への案内も必要になります。
訂正シールから、店内ポップ、パネル、ポスター、大型販促物まで一括でみなさまをサポートいたします

訂正シールについて

印刷物の修正には訂正シールを使います。貼った下地が透けにくい処理がされていま
す。サイズや文字も合わせられ、紙質も貼るものによってかえられます。弊社では
シール・ラベルのプロとして、糊の強さや、貼る素材にあう紙質、貼りやすい形状な
どのアドバイスもさせていただきます。

緊急印刷

デジタル印刷による、小ロットでの印刷、1点1様の印刷(可変印刷・ナンバリング印刷、バーコード、QRコード)にも対応できます。

値札やその他印刷物全般についてもデザイン作成、印刷から加工まで一貫して生産を行なえる体制を
整えています。
消費税変更による、訂正ラベル・シールの需要も高まることが予想されます。
少しでもはやくご相談をお待ちしております。
ご連絡いただけましたら、すぐに返事をさせていただきます。

値札やラベル、パンフレットや、チラシ、フライヤーなど各種印刷物についても、この機会にあわせてご検討をおすすめします。

また印刷物を環境に配慮したもの(FSC認証紙、グリーンプリンティング製品)へと替えてみませんか、

サステナブルな社会に向けて、印刷物を替えるだけで積極的な参画を果たせ、他社との差別化が図れます。

ご検討お待ちしております。

消費税対策のことなら【技術と環境の日本ラベル】へぜひご相談ください。